スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
原発批判の替え歌:日本も捨てたものではない知性=感性がある
 JUGEMテーマ:日記・一般JUGEMテーマ:エンターテイメントJUGEMテーマ:学問・学校

YOU TUBEをいじくっていたなら、原発批判のあざやかな替え歌があるのを知った。いまごろ、といわれそうだが、まったく知らなかった。
まずは、「フランシーヌの場合」が、「プルトニュームの場合」へ、
かなしく、無気味でさえある替え歌だが、ユーモアがひかる。
https://www.youtube.com/watch?v=qo_pxVzZXCE

そこに、景気のいい変え歌、「自動車ショー歌」に代わる「原発ショー歌」だ、
https://www.youtube.com/watch?v=nOH6BBlbqv0

はるかに腹をかかえてわらってしまうのが、キャンディーズ「春一番」の「もうすぐ春ですね」の替え歌「もうすぐアウトですね」
https://www.youtube.com/watch?v=DohLYyI1WF0
これには、「もうすぐはげですね」などいろいろあるようだが、これが傑作であろう。

さらに加えて都はるみの「大阪しぐれ」の替え歌「原発しぐれ」
https://www.youtube.com/watch?v=jviq_6Oiczo

だんだんせつなくなってくる。
さらに、いやみの閾にはいったアイロニーがつづく、かつての反戦歌「自衛隊にはいろう」の替え歌「東電に入ろう」
https://www.youtube.com/watch?v=_vl73V9eD6A

徹底したイロニーは、やはり忌野清志郎だ、福岡の電気ホールでやったらしい「原発音頭」
https://www.youtube.com/watch?v=K2baSCycSWk

ここまで来ると、ものごとの一義性にしか自覚の無い真面目な人は、清志郎は「原発反対だったのでは?」となる。イロニーの意味がわからない存在があるようだ。「原発賛成!」「九電万歳!」「原発推進!」と、すごいシンプルなイロニーであるが、主語制概念空間に覆われた者は、「賛成」と言っているのだから原発支持なのだろう、と解するほかなくなるようだ。終わりに「おまえらよくやるよな、ほんとに」という清志郎の自戒をこめたイロニーには脱帽。
サマータイム・ブルースやラヴミー・テンダーなど反原子力の歌は、発売停止にまでなったが。

原子力反対が、電気に乗って流れる、皮肉だとか、相反現象にたいする嫌悪が、「真面目な清潔主義」のファシズム感覚になっているのだが、これこそロックだ、というのもなじめない。
糞真面目な顔をして、目くじらたてて、正義ぶるものも、ファシズム的全体主義である。
イロニーの笑いと悲劇、現実のやるせないせつなさへ、日本も知性をもっていたのを知って、すてたものではないと、少し見直した。
だが、歌では、現象本質のをみごとに表象してはいるが、幻想技術はとけない。ずらしはずらしでしかない、2、3度聴いてあきられていく。しかし、こういう感性は、世界の民衆がもっている力だ。「笑いとばす」大事さである。


| 山本哲士 | 21:56 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:56 | - | - | pookmark |
Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

フーコー国家論
フーコー国家論 (JUGEMレビュー »)
山本 哲士
ehescbook.comへ

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

哲学する日本
哲学する日本 (JUGEMレビュー »)
山本哲士
ehescbook.comへ

Recommend

Recommend

ホスピタリティ講義
ホスピタリティ講義 (JUGEMレビュー »)
山本哲士
ehescbook.com へ

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

哲学の政治 政治の哲学
哲学の政治 政治の哲学 (JUGEMレビュー »)
山本 哲士
購入は、ehescbook.com へ

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

TETSUJI YAMAMOTO

山本哲士【やまもと・てつじ】
文化科学高等研究院ジェネラル・ディレクター
政治社会学。ホスピタリティ環境学、企業環境学。
ホスピタリティビジネス設計、場所環境設計。
スイス国際学術財団F・EHESC ジェネラル・ディレクター。


Pedagogy Ph.D 1981-2008:Shinshu University, Professor of political sociology / environmental cultural sciences/hospitality environment
1980 Tokyo Metropolitan University、post-graduate of human sciences / doctoral course
1975 Studies abroad to Mexico CIDOC(Centro Intercultural de Documentacion)
1986 Director of "IICHIKO"quarterly magazine
1990 General Director of EHESC
2000 General Director of F・EHESC(Geneve)

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode